広告

Funds(ファンズ)とは?特徴や注意点、始め方まで徹底解説

fundsとは?

最近注目されていきている貸付型クラウドファンディング。

株式投資より低リスクな投資なので、始める人が増えてきています。

簡単に投資ができるので、投資未経験の初心者の方や方や忙しい人でも無理なく始めることができますよ。

数ある貸付型クラウドファンディング会社の中で、1円から投資できると話題のFunds

どんな会社か、どうやって始めるのか、気になりませんか?

Fundsについて、詳しく教えてほしい


そんな方に向けて、Fundsの特徴や注意点、始め方までくわしく解説します。



【10月31日まで】500円分のAmazonギフトカードがもらえる期間限定キャンペーンを実施中!

Funds

今すぐ口座開設の方法を知りたい方はこちらから



Funds(ファンズ)とは?

Fundsとは、投資家とお金を借りたい企業を結んでくれる会社のことです。

最低投資金額はなんと1円!

これなら完全初心者の方でも始めやすいですね。

また、サービスを開始した2019年1月~現在までの正常償還率は100%です。

(正常償還率=元本毀損がなくきちんと返還された割合)

ぴよ

投資家としてはかなり嬉しい実績です!



投資先について

投資先は原則、上場企業や監査法人などの監査を受けた企業に限定。

さらにそこからFundsの定めた審査を通過した企業に厳選されます。

利回りと運用期間について

予定利回りは約1.0%~3.0%。

運用期間は3ヶ月の短期のファンドや36ヶ月の長期のファンドまでさまざまです。

投資スタイルなどによってお好きなファンド(投資先)を選ぶことができますね。

投資案件について

一部のファンド(投資先)では投資の特典として株主優待のような【Funds優待】の提供も。

貸付型クラウドファンディングでは珍しいサービスです。

リスクや注意点は?

元本保証がない

これまで元本毀損が発生したことは一度もありません。

ですが、元本が保証されているわけではありません。

低リスクではありますが、きちんと理解しておきましょう。

途中解約ができない

運用期間の途中で解約はできません。

運用期間をしっかりと確認して、しばらく使う予定のないお金を使うなどしましょう。

おすすめの人

  • 忙しい人
  • 分散投資をしたい人
  • 株式投資よりも低リスクで投資をしたい人



値動きがないため、忙しい人でもチャレンジしやすい投資だといえます。

またさまざまなファンドが用意されているので、分散投資をしたい人にもおすすめ。

貸付型クラウドファンディングは株式投資よりも低リスクな投資法といわれています。

これから投資を始めてみたい人にもぴったりです。

それでは口座開設方法についても解説していきます。


口座開設までは4ステップ

ファンズ口座開設ステップ


Fundsでの口座開設は4ステップ。

スマホで5分で申込みが完了できますよ。

会員登録

まずFunds公式サイトで無料口座開設をクリックして会員登録をします。

メールアドレスとお好きなパスワードを入力してください。

「私はロボットではありません」にチェックを入れて「新規会員登録する」をタップ。

ファンズ会員登録


メールが送られてきたら、「メールアドレスを確認」をタップしてください。

ファンズメールアドレス確認



つづいてお客様情報を入力していきます。

お客様情報入力

氏名、フリガナ、住所や口座情報などを入力します。

ファンズお客様情報入力

重要書類同意

つぎは重要書類を確認してチェックを入れて同意してください。

ファンズ重要書類への同意

本人確認

最後は本人確認です。

マイナンバーカードがあれば、1枚で手続きが完了します。

運転免許証の方は、マイナンバーを確認する書類も用意してくださいね。

ファンズ本人確認書類選択


これで口座開設の申込みが完了しました。

ファンズ口座開設申し込み完了


口座開設が完了するとメールが送られてきます。



ぴよ

私は半日ほどで口座開設完了メールが届きました。

まとめ

Fundsは、1円から投資できる実績のある会社だということがわかりました。

少額から投資できるのは、初心者の方にはかなり嬉しいポイントです。

さまざまなファンドがあり、Funds優待といったサービスもあるので楽しく投資できると思いますよ。

これから投資をしたいという方は、ぜひ公式サイトをチェックしてみてください。




\公式サイトを見てみる/

Funds

-クラウドファンディング