広告

【日本初】船舶クラウドファンドのMaritime Bank(マリタイムバンク)とは?メリット・デメリットを解説


最近注目されているソーシャルレンディング。

日本で唯一船舶に投資できるソーシャルレンディングができる【マリタイムバンク】って知っていますか?

知らなかった!

興味があるから詳しく知りたい!


そんな方にむけて、船舶クラウドファンド【マリタイムバンク】について解説していきます。


マリタイムバンクとは?


マリタイムバンクとは…

日本初の船舶に特化したソーシャルレンディングサービスです。


これまでプロの大口投資家だけができた船舶投資が、マリタイムバンクによって多くの人が少額から参加できるように。

マリタイムバンクが仲介役となって私たち投資家と船会社の間に入ってくれます。



マリタイムバンクのメリット


マリタイムバンクのメリットはこちら

  • 投資商品の安全性が高い
  • 10万円から投資でき、ほったらかしOK
  • マイページの情報が豊富



投資商品の安全性が高い


元本保証がないため、投資商品が安全であるかどうかは非常に重要ですよね。


マリタイムバンクでは、審査部門に10年以上の船舶ファイナンスの経験のある船舶リスク評価のプロがいて投資先を慎重に審査しています。

また、船には抵当権を設定。

運用中に返済できない事態になったときには、船に競売をかけて優先的に返済を受けることができます。

最終手段として、最終手段として鉄スクラップにして売却することも可能なので投資商品としての安全性は比較的高いといえるでしょう。

船そのものの価値もありますが、業界全体の安定性も高いです。

船は世界中の物流の大元として使われていて、コロナ禍の海運業界はマイナスどころか大幅プラスに。

物流は世界中の生活に欠かせないものなので、社会情勢の影響を受けづらいといえます。


それでは、マリタイムバンクでの実績をみてみましょう。

マリタイムバンク償還率

引用:公式サイト

2022年3月のサービス開始から、正常償還率は100%です。

投資ですのでリスクは0ではないですが、投資家としてはとても嬉しい実績ですね。



10万円から投資でき、ほったらかしOK


マリタイムバンクでの最低投資金額は10万円です。

想定運用期間は2ヶ月から24ヶ月と短期・長期のさまざまな投資先があります。


マリタイムバンクファンド

引用:公式サイト

また、マリタイムバンクでの投資は投資先を決定してほったらかしでOKです。

株式投資のように、売買のタイミングや値動きで悩む必要はありません。



マイページの情報が豊富


マイページで見れる情報はこちら

  • 船舶の3D
  • 船舶の外観や内部の写真
  • GPS情報による運航状況



投資先の船舶が詳しくわかるようになっています。

写真だけでなく、今世界のどこを運航しているのかも確認することができますよ。



ぴよ

自分の投資した船が詳しくわかるのは、とても楽しいですね♪





マリタイムバンクマイページ

引用:公式サイト


マリタイムバンクのデメリット


マリタイムバンクでのデメリットはこちら

  • 船が沈没したり運航不能になる可能性がある
  • 途中解約ができない
  • サービスを開始したばかり


船が沈没するなどの可能性がある


船舶への投資なので、沈没してしまったり運航ができなくなってしまう可能性があります。

そうなった場合、マリタイムバンクが返済できる金額を保険金で受け取れるようにはなっていますが、予想していた利益を下回る可能性がゼロではありません。

また、グローバルな海運事業ですので「円」で募集して「米ドル」に替えて出資した場合には為替リスクが発生します。

投資する際にはきちんと理解しておきましょう。



途中解約ができない


株式投資などとは違い、運用期間が決まっているため途中で解約することはできません。

しばらく使う予定のないお金や、お金を預けても問題ない期間の投資先を選ぶようにしましょう。


サービスを開始したばかり


2020年4月に設立した会社ですので、比較的新しい会社が運営しています。

実績数を重視する方にはデメリットになります。

実績数は多くないですが、正常償還率は100%なので現在までは順調な運用をしていますよ。


会員登録キャンペーン実施中


マリタイムバンクでは現在会員登録するとAmazonギフト券1,000円分がもらえるキャンペーン中です。

船舶への投資をやってみたい方は、公式サイトをチェックしてみてください。


マリタイムバンク





会員登録の方法は、こちらの記事で詳しく解説しています。

関連記事





まとめ


いかがでしたか。

船舶クラウドファンディングならではのメリットやデメリットがありますね。

自分の投資した船舶が、今世界のどこを航海しているのか見れるのはワクワクします♪

ロマンを感じる投資ですね。

船舶への投資に興味がある方に、ぜひ参考になったら嬉しいです。


-クラウドファンディング