広告

今話題のバンカーズとは?特徴や注意点をかんたん解説


最近よく聞くバンカーズって何?



そんな方に向けて、バンカーズについてかんたんに解説していきます。

バンカーズで無料会員登録をする >




バンカーズってなに?


バンカーズとは、2020年12月にサービスを開始した【融資型クラウドファンディング】です。

クラウドファンディングと聞くと、直接お金を貸すイメージではないですか?

【融資型クラウドファンディング】のバンカーズは、借り手と投資家の間に入って仲介をしてくれる会社です。

バンカーズ特徴

引用:バンカーズ公式サイト




バンカーズの特徴は・・・

  • 厳選された投資対象
  • リスク開示と監視の徹底
  • 金融のプロ集団が在籍

※公式サイトより


バンカーズの優れているポイント


投資家が安心して出資できる企業を、事前に審査部門が厳しくチェック!

銀行や証券会社などの金融のプロたちが投資先を厳選してくれるのは、安心材料のひとつですよね。

また、リスクは5段階評価で開示して、融資後も継続的にレポートを公開してくれます。


そして、ここがすごいところ!

バンカーズは不動産やクレジットカード債権など約50億円組成・募集していて、分配遅延や貸し倒れはなんと0件!(2022年12月末日現在)


ぴよ

投資をする上でお金が戻ってこないことが一番心配なので、これは嬉しい実績です!



バンカーズでの多くの商品は3.0〜5.0%(年率・税引前)の固定利回りとなっています。

ちなみに国債や普通預金の金利は高いところでも0.5%未満です。


預金や国債に代わる新しい投資・運用方法として、注目され始めていますよ。




おすすめポイント


バンカーズなら、1口1万円から投資できて、償還・分配されるのを待つだけでOKです。



引用:バンカーズ公式サイト


投資先を決めたら、株や投資信託のように元本の値動きがないため、ほったらかしでOKなんです!


株式投資のようにチャート分析をしたり、売買ポイントを考えたりする必要はありません。


選ぶ投資先もバンカーズが厳選してくれているので、初心者でも比較的始めやすいですよね。



おすすめの人

・株式投資よりローリスクで投資をしたい人

・コツコツ投資をしたい人

・値動きに一喜一憂したくない人

・忙しくて投資に向き合う時間がなかなかない人



注意点


投資にはリスクがつきものです。

バンカーズでの【融資型クラウドファンディング】のデメリットはこちら


・元本保証がない
・途中解約ができない


元本の値動きはありませんが、企業が倒産するなどした場合には元本が回収できない可能性があります。

(バンカーズは2022年12月末日現在まで貸し倒れは発生していません)

損をする可能性が0ではないことは、しっかり理解しておきましょう。

また、投資を開始したら途中で解約することはできないので注意。

すぐに使わない、口座に眠っているお金など余剰資金を活用するようにしましょうね。


投資先(ファンド)について


それで、どんなところに投資をするの?


実際にバンカーズで、どのような投資先があるのか見てみましょう。

引用:バンカーズ公式サイト



バンカーズでは、このように投資先(ファンド)が掲載されています。


とあるファンドを簡単に説明します。


このファンドは・・・

・1万円から

・12カ月間の運用

・投資額の5.33%増える予定

ということがわかりました。

もし10,000円投資したら、12カ月後に10,533円になりますよ!ということですね。


ファンドを決定して入金したあとは、バンカーズが運用してくれるので満期まで待つだけでOKです。

使う予定がなく眠っているお金があれば、ぜひ投資を検討してみてください。



こちらの記事でバンカーズの始め方を解説しています。

合わせて読みたい

まとめ


今回は、話題の融資型クラウドファンディング【バンカーズ】について解説しました。

投資先が厳選されているのが、投資家としては有り難いポイントでした。

値動きがないので、忙しい方や株式投資未経験の方にもおすすめの投資方法です。

ぜひこの記事を参考に、バンカーズで【融資型クラウドファンディング】を始めてみてくださいね。


-クラウドファンディング