広告

【初心者向け】銘柄分析にはファンダメンタルズとテクニカルどちらがいいの?

ファンダメンタルズ・テクニカル

株式投資をするときに、

どのように銘柄を選べばいいか迷うことはありませんか?

そんな方に向けて、銘柄分析の方法についてかんたんに解説していきます。

投資銘柄の選び方

銘柄分析には「ファンダメンタルズ分析」と「テクニカル分析」という

2種類の分析方法があります。

株式投資の銘柄選びは、投資においてとても重要な作業ですので

この2種類の分析方法をうまく活用できるようにしましょう。

ファンダメンタルズ分析とは?

経済状況や、企業の経営状況などのデータをもとに株価を予測する方法。

この企業は今後赤字にならないか、成長していくのかなど

企業自体を分析していくようなイメージです。

主に長期投資に用いられることが多い分析方法です。

テクニカル分析とは?

過去の相場の値動きを参考に、今後の値動きを予想する方法。

主に、ロウソク足や移動平均線などの

株価の推移をグラフ化した「チャート」で分析します。

主に短期投資に用いられることが多い分析方法です。

ファンダメンタルズとテクニカルどちらがいいの?

さきほど説明したように、

基本的には長期投資はファンダメンタルズ分析、

短期投資ではテクニカル分析を用いることが一般的です。

ただ、どちらかだけで決めるのではなく

状況によって両方を用いるのが良いと思います。


例えば、

ファンダメンタルズ分析ではとても良い銘柄があったとします。

企業の業績などはとても良いのに、

何故か株価が下落し続けています。

この場合、株価がそのまま下落し続ける可能性があります。

テクニカル分析を一緒に用いれば、

購入を見送ったり、購入のタイミングをずらしたりなど

リスクを減らしながら売買できるようになるでしょう。


まとめ

ファンダメンタルズ分析とテクニカル分析について簡単に説明しました。

長期投資の銘柄はファンダメンタルズ分析で選んで

売買のタイミングはテクニカル分析で決定する。

逆に、テクニカル分析で選んだ銘柄では

ファンダメンタルズ分析で保有期間を決定するなど

ぜひ2つをうまく組み合わせて投資を行ってみてください。


合わせて読みたい

-株式投資